So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

新しいヘルメット [バイク]

30℃を超えるよな気温の時には絶対に乗る気がしない999ですが、

IMG_01.JPG
新しいヘルメットが届いたのでテストも兼ねて鳥海ブルーラインまで行ってきました[るんるん]

IMG_02.JPG
OGK kabuto RT-33 ACTIVE STAR
AraiやSHOEIなどと比べるとリーズナブルな価格設定ですが、塗装もキレイで作りはとてもしっかりしています!
今まで被っていたヘルメットがアライ ツアークロス3(バイザー無し仕様)だったのでそれと比べると、風切り音も少なくしかも軽いので999の前傾姿勢でもかなり楽に被っていられました!
ただベンチレーション機能はツアークロス3より効かない感じで、今日のような真夏日ではもう汗ビッショリです[あせあせ(飛び散る汗)]

それにしても999は何と言ってもケツが熱い[爆弾]
1時間くらい走って汗だくになって帰って来ました[たらーっ(汗)]

もう涼しくなるまで999に乗るのはやめておこうと思います。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

龍神月山2017 [ミニモト]

今年も7/22(土)・23(日)に行われた龍神月山2017に参加してきました[手(チョキ)]

エントリーしたのは50ccの90分耐久レースミニモトクラスです。

梅雨前線の影響で心配された天気も何とか持ちこたえてくれて、久しぶりのドライコンディションでのレースとなりました!

S__36151315.jpg
さあ、レーススタート!
今年のミニモトクラスは11名の選手で競われます。

S__36151322.jpg
去年のドロドロコンディションの時と比べてとても走りやすく、その分周りのペースも速くなりました[あせあせ(飛び散る汗)]

S__36151326.jpg
そしていいペースで走っていたら2回コケました[爆弾]
一生懸命追い上げても転んでしまうとかなりのタイムロスです[バッド(下向き矢印)]

それでも何とか4位でゴールする事が出来ました!

応援・サポートして頂いた皆さん、どうもありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]
また来年もみんなで楽しみましょう[るんるん]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

2017 TT-R50龍神月山仕様 [ミニモト]

いよいよ龍神月山2017開催まで1週間を切りましたよ!!

IMG_0001.JPG
うちのTT-R50はレースに向けてマフラーを交換してみました[ぴかぴか(新しい)]
やっぱり見た目がレーシーでカッコいいですね!!

ただし、キャブレターはノーマルでなければならないという大会規定がある為、このマフラーでは抜けが良すぎました[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_0009.JPG
そこでバッフルを装着して調整してます!
後はレース当日を待つのみ[わーい(嬉しい顔)]

さあ今年のコースレイアウトはどうなるのか?
昨年のコースがとても良かったので楽しみですね[るんるん]


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

2017 YSP酒田ON&OFFツーリング [ツーリング]

今年も行って来ましたYSP酒田ON&OFFツーリング[わーい(嬉しい顔)]
目的地は岩手県遠野のたかむろ水光園です。

午前7:30 YSP酒田を最初の目的地 奥山林道へ向けて出発!

奥山林道に到着してみると、数日前の大雨で砂利が流されたようでかなり路面が荒れていました。

IMG_0443.JPG
そしてポッカリと穴が空いた場所もありました。

IMG_0450.JPG
無事に奥山林道を走破し、次はいつものぽっきり林道。

IMG_0454.JPG
ぽっきり林道もすんなり抜けて本日の昼食は元祖十文字ラーメンの店マルタマにて、
ひゃっこいラーメンを頂きました!
真夏日のこんな日は冷たいラーメンがありがたいですね[るんるん]

本日3本目は南本内林道を走ります!
IMG_0459.JPG
前半のフラットダートは非常に走りやすく、その後の渓流沿いもとても気持ちの良い林道でした。

IMG_0458.JPG
とても涼しげな南本内川の渓流美[ぴかぴか(新しい)]

南本内林道を抜けた後はひたすら舗装路を走って本日の宿たかむろ水光園に到着!


IMG_0479.JPG
翌日はAM8:00にONロード組を見送ってから出発!

本日の林道は、とても珍しいループ橋がある琴畑林道です。

IMG_0483.JPG
ところがループ橋の手前で林道が崩落していてこれ以上進めませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

それでも琴畑林道途中にあった分岐の先がループ橋の向こう側に出る事が分かったので
そちらの林道から攻めてみます!

IMG_0484.JPG
ところが、こっち側も残念ながら崩れてました[爆弾]
ループ橋は見たかったのですが、ここでUターンして次の目的地 三森山林道へと向かいました!

この三森山林道は2012年のツーリングでも訪れていた場所でその時は何の問題も無く通れていたはずだったのですが、5年経ったらとんでもない事に・・・[がく~(落胆した顔)]

目の前の林道は草木で覆いつくされ全く前が見えない状態になっており、それでも勘を頼りにズンズン進んで行きました!
これまでのツーリング史上最大のヤブ漕ぎでしたね[るんるん]

IMG_0488.JPG
ここはちょうど岩手と秋田の県境付近でヤブが少し開けた場所だったのですが、
なんとこの数十メートル先で突然道が開けてビックリしました[ひらめき]
秋田県側はしっかり整備されていたのです[exclamation&question]

三森山林道を満喫した後は一般道でYSP酒田へと戻りました。

今年はいつになく猛暑の中、みなさんお疲れさまでした[わーい(嬉しい顔)]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ヒッチメンバー装着完了!! [ミニモト]

去年までレースの時にTTR50を運んでいたポルテを手放してしまったので今乗っているプリウスにヒッチメンバーを付ける事にしました!

IMG_1.JPG
プリウスに取り付けるのはCURT社製のヒッチメンバーです。

IMG_2.JPG
ヒッチメンバーを取り付ける際の穴あけ加工などは一切必要無く、牽引用フックのボルトを外して付属のボルトで締め付けるだけで[決定]なんです!

IMG_3.JPG
マフラーの遮熱板を少し加工する必要はありましたが、比較的簡単に取り付ける事が出来ました[るんるん]

IMG_6.JPG
差し込み口に付けるゴム製のキャップも付属されていて嬉しいですね[わーい(嬉しい顔)]
後はここにヒッチキャリアを取り付けてTTR50を載せる予定です。





nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク

DUCATI999マフラー交換 [DUCATI]

私がDUCATI999に乗ったら是非やってみたい事が3つありました!

まずポジションの最適化という事でステップの交換。
乾式クラッチで一度は味わってみたいスリッパークラッチの装着。
そして最後はドゥカサウンドを奏でるマフラーの交換でした!

IMG_06.JPG
という訳で、Mivv X-CONE スリップオンマフラー装着完了です。
ドゥカと言えばテルミニョーニが定番ですが、ちょっと変わった個性的なスタイルが良かったのでこれにしました[わーい(嬉しい顔)]

IMG_02.JPG
なんとツインエンジンなのに3本出しですよ[exclamation&question]



バッフル付きなので音量も程良く抑えられていい感じのドゥカサウンド[るんるん]
もちろんバッフルを外す事も出来るので音量の微調整も可能な優れものです!
マフラー自体の重量もクソ重い純正に比べるとかなり軽かったので運動性能の向上も期待できそうです[グッド(上向き矢印)]




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

本日も鳥海ブルーラインへ [ツーリング]

今日も鳥海ブルーラインをひとっ走りしてきました!

IMG_08.JPG
この時期は新緑がとってもキレイですね[ぴかぴか(新しい)]


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク

GWはブルーライン! [ツーリング]

長いGWもいよいよ最終日[ひらめき]
天気も良かったので鳥海ブルーラインへ雪の回廊を見に行ってきました。

IMG_0403.JPG
なんか例年より雪が少なめで壁が低いようでしたが・・・

IMG_0389.JPG
それでもあるところにはこんな立派な雪壁がありましたよ!!

ブルーラインを秋田側へ抜けるとちょうど高速の無料区間があるのでちょっとエンジンブン回して約150kmのショートツーリング楽しんできました[わーい(嬉しい顔)]

999でこんな距離走ったのは今回が初めてだったのでもう太ももの辺りがパンパンです[たらーっ(汗)]

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

999の車検だったのですが・・ [DUCATI]

999の車検が今月で切れるのでいつものYSP酒田にお願いしてきました!
ところが、光軸がズレていた為に車検アウト[ふらふら]
しかも調整用のノブが空回りしてヘッドライトが全く動かなかったそうです。

IMG_02.JPG
という訳で、只今ライト周りの分解修理中[exclamation]

IMG_01.JPG
ヘッドライトユニットの中にあるギアが経年劣化により破損して空回りしていたようです。
それでも何とか直せるかも[exclamation]という事だったのでお願いしてきました。

バイクシーズンインで本当に忙しい中、お手数をおかけしますm(_ _)m


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク

スリッパークラッチ装着!! [DUCATI]

ノーマルクラッチは滑りこそしない物のかなり打音がうるさくなっていたので思い切ってスリッパークラッチを導入する事にしました。

今回装着するのは、オフシーズンの間にヤフオクでGETしておいたSTM エヴォルツィオーネ スリッパークラッチ コンプリートキットです。

それでは早速クラッチカバーを外してノーマルクラッチの状態を確認してみましょう!

IMG_01.JPG
パッと見でクラッチアウターバスケットプレートのエッジ部分の隙間がヤバいです。

プレートをすべて外して見ると・・・なんと言う事でしょう!?

IMG_02.JPG
もの凄い段差が出来て、ノコギリのようにギザギザになってました[爆弾]
よくこんな状態でまともにクラッチが切れていたものです[がく~(落胆した顔)]

終わってるノーマルクラッチはサッサと外してスリッパークラッチに交換しましょう!!

IMG_03.JPG
インナーハウジングを特殊工具で固定し、インパクトレンチで一気に外していきます。

すべて外し終わったら中をキレイにして、いよいよスリッパークラッチの装着です[ぴかぴか(新しい)]

IMG_04.JPG
STMクラッチアウターバスケットを固定するネジにネジロックを塗って均等に規定トルクで締め付けます。

IMG_05.JPG
このインナーハウジングの中にある6個のベアリングボールと絶妙な傾斜によりスムーズにスリッパークラッチ機構が働くのですね。

IMG_06.JPG
STMのスリッパークラッチにはディスクをセットする時の全体の厚みが36.5mmという規定値がある訳なんですが、中古で購入したこのセットは35.8mmしかありませんでした。
このまま組んでも、後で正常にクラッチが切れなくなる恐れがあるので調整しましょう!
調整はとても簡単!クラッチディスクがまだ使える状態であれば1.5mmのスチールプレートを1枚外して、2.0mm厚のスチールプレートを組み込みます。
すると0.5mm分厚くなるので36.3mmになる計算です!

IMG_07JPG.JPG
そして細々としたパーツを順番通りに組み込んだ後は、インナーハウジングを固定する専用の特殊工具をセットしてガッチリ180N・mで締め込みました。

IMG_08.JPG
最後にプレッシャープレートとアウターカバーをCクリップで固定して取り付け完了です。


摩耗の激しかったノーマルクラッチに比べると格段に静かになりました[わーい(嬉しい顔)]
クラッチを切った時の音は、ノーマルの方が高音で良い音してたかも知れませんね。

装着した後に試乗してみた感想は、まずスタートがとてもスムーズでシフトダウン時もアクセルで回転を合わせる必要が無く、スーーーッとエンジンブレーキが程良く利いて非常に乗りやすく感じられました!
ただ、クラッチを切ってシフトダウンした時にカツンと感じるクラッチレバーの手応えがちょっと気持ち悪いです[バッド(下向き矢印)]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。