So-net無料ブログ作成
検索選択

DT200WR レストア最終段階か!! [レストア]

前回の試乗で本来の2ストの加速が味わえなかったので、今回はキャブのオーバーホールを
してみる事にしました。

このDT200WRはキャブの中にもクーラントが流れているので、まず最初にクーラントを抜かな
いといけません。
ここでドレンボルトを外してラジエタのキャップを回した瞬間[爆弾]クーラントは予想よりもはるかに
勢いよく飛び出し焦りました[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_0001.JPG
無事クーラントを抜き終わったらキャブを取り外します。

IMG_0008.JPG
キャブを開けてとりあえずキャブクリーナーとエアガンですべての穴を掃除してみましたが
特に詰まっている箇所とかは無いようだったので組み直して戻しました。

IMG_0014.JPG
ここでキャブと一緒にエアクリーナBOXも外したついでにリアのスプリングを最弱にして
少し車高を落として足付きを良くしてみました!

そして前回の試乗で気になる点がもうひとつ[ひらめき]それはマフラーから吹き出すオイルの量が
かなり多く、サイレンサーから伸びるホースからもオイルがポタポタと滴り落ちていました[たらーっ(汗)]

もしかしてオイル供給量が多いのかもと思いポンプカバーを外して確認して見た所、かなり多めの
設定になっていたのでマニュアル通りに調整し直しておきました!

IMG_0006.JPG
また、おそらくサイレンサーの中もオイルまみれ状態で抜けが悪くなっているのかもと思いまして
今回特別に用意していたプロスキルパーツのサイレンサーも装着してみました[ぴかぴか(新しい)]

これで準備は整いました!早速試乗してみると・・・

あの2ストの弾けるような加速と素晴らしいレスポンスが蘇ったではありませんか[グッド(上向き矢印)]
思わず昔乗ってたSDRの走りを思い出しましたよ!

IMG_0010.JPG
プラグの焼け色も良い感じではないでしょうか[手(チョキ)]

IMG_0013.JPG
リアに合わせてフロントを15mm突き出し車高を落としたので少し足付きも良くなりました!
これでとりあえず走る為のレストアは完了ですね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 1

Jane

Hi, i think that i saw you visited my weblog so i came to “return the
favor”.I am trying to find things to improve my website!I suppose its ok to use some of
your ideas!!
by Jane (2017-05-16 05:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。