So-net無料ブログ作成
検索選択
ミニモト ブログトップ
前の10件 | -

龍神月山2017 [ミニモト]

今年も7/22(土)・23(日)に行われた龍神月山2017に参加してきました[手(チョキ)]

エントリーしたのは50ccの90分耐久レースミニモトクラスです。

梅雨前線の影響で心配された天気も何とか持ちこたえてくれて、久しぶりのドライコンディションでのレースとなりました!

S__36151315.jpg
さあ、レーススタート!
今年のミニモトクラスは11名の選手で競われます。

S__36151322.jpg
去年のドロドロコンディションの時と比べてとても走りやすく、その分周りのペースも速くなりました[あせあせ(飛び散る汗)]

S__36151326.jpg
そしていいペースで走っていたら2回コケました[爆弾]
一生懸命追い上げても転んでしまうとかなりのタイムロスです[バッド(下向き矢印)]

それでも何とか4位でゴールする事が出来ました!

応援・サポートして頂いた皆さん、どうもありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]
また来年もみんなで楽しみましょう[るんるん]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

2017 TT-R50龍神月山仕様 [ミニモト]

いよいよ龍神月山2017開催まで1週間を切りましたよ!!

IMG_0001.JPG
うちのTT-R50はレースに向けてマフラーを交換してみました[ぴかぴか(新しい)]
やっぱり見た目がレーシーでカッコいいですね!!

ただし、キャブレターはノーマルでなければならないという大会規定がある為、このマフラーでは抜けが良すぎました[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_0009.JPG
そこでバッフルを装着して調整してます!
後はレース当日を待つのみ[わーい(嬉しい顔)]

さあ今年のコースレイアウトはどうなるのか?
昨年のコースがとても良かったので楽しみですね[るんるん]


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

ヒッチメンバー装着完了!! [ミニモト]

去年までレースの時にTTR50を運んでいたポルテを手放してしまったので今乗っているプリウスにヒッチメンバーを付ける事にしました!

IMG_1.JPG
プリウスに取り付けるのはCURT社製のヒッチメンバーです。

IMG_2.JPG
ヒッチメンバーを取り付ける際の穴あけ加工などは一切必要無く、牽引用フックのボルトを外して付属のボルトで締め付けるだけで[決定]なんです!

IMG_3.JPG
マフラーの遮熱板を少し加工する必要はありましたが、比較的簡単に取り付ける事が出来ました[るんるん]

IMG_6.JPG
差し込み口に付けるゴム製のキャップも付属されていて嬉しいですね[わーい(嬉しい顔)]
後はここにヒッチキャリアを取り付けてTTR50を載せる予定です。





nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク

2016 龍神月山 結果発表!! [ミニモト]

7/30(土)・31(日)に行われた龍神月山2016に今年も参加してきました[わーい(嬉しい顔)]

私がエントリーしたのは初日に行われる50cc90分耐久レースのミニモトクラス!
去年5位に入賞出来たので今年はさらに上を目指しますよ[グッド(上向き矢印)]

当日は朝から良い天気[晴れ]だったのが、ちょうど昼過ぎからまさかのゲリラ豪雨[雷][雨]
しかも一向に降り止まず辺りは一気に水浸しになってしまいました。
コース上にもかなり深い水たまりがあちこちに出来ているようでミニモトやスクーター等の
車高の低い車種にはかなり不利な状況のようです・・・。

1.jpg
スタート直前に雨は止み、午後3時にレーススタート[ダッシュ(走り出すさま)]
今年はクラス毎では無く、全車一気にスタートでした[爆弾]

2.jpg
非常に滑りやすい状況なので走りは慎重に!

3.jpg
コースのあちこちに出来た泥沼にハマってエンジンが止まってしまうバイクもいました。
私のTT-Rは雨対策をしていないので浅い所を選んで走りましたよ[手(チョキ)]

4.jpg
今年の50ccのコースはいつもよりかなり延長されていました。
ここの新しい区間は結構楽しく攻めれたので、来年も是非設定して頂きたいですね!

5.jpg
ドロドロでかなりハードなコースだったので90分も走り続けるともう体力の限界です。
ようやくチェッカーフラッグが用意され、ゴールかと思ったら・・・1分前でした[たらーっ(汗)]
「はい、ラストもう1周で~す!」
スタッフに励まされなんとか1周回ってやっとの思いでゴールしました!

IMG_0001.JPG
正に気力・体力の限界と言った感じでしたが、このラスト1周のお陰でMクラス2位入賞してました[わーい(嬉しい顔)]
応援してくれた皆さん、どうもありがとうございました[exclamation]

来年は是非、今回のようなコースを乾いた状況で走りたいですね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

2016 TT-R50龍神月山仕様 [ミニモト]

昨年ミニモトで龍神月山に参戦しましたが、実際にレースで走ってみると改良しないといけない
ポイントがいろいろあったので今回変更してみました!

IMG_0001.JPG
まずは昨年リアショックのみハードタイプに換えていたので、今度は柔らかいフロントサスをハードな
スプリングに交換です。

IMG_0008.JPG
ノーマルとはこれだけ長さの違いがあり、若干ですが車高もUPしました!
硬さも十分な手応えがあり、これでようやく大人が乗っても大丈夫な足回りになりました。

IMG_1.JPG
ちなみに、外したダストシールがキツ過ぎてどうやっても元の位置に入りません[たらーっ(汗)]
どうしたもんかと考え・・・[ひらめき]

IMG_3.JPG
薄いプラ盤をダストシールの間に挟んで押し込むと、スルッと簡単に入ってくれました[手(チョキ)]
こんなキツイのみなさんどうやって入れてるんでしょう?

次はKITACOのハンドルKITのハンドルをミニモト専用品に交換しました。

IMG_0017.JPG
ハンドル幅が広くなり絞りも少ないので砂利でハンドルが取られ憎くなる事を期待してます!

IMG_0018.JPG
コーナーバンクさせると地面に接触して勝手にシフトアップしてしまうチェンジペダルを
可倒式の物に交換しました!

IMG_0022.JPG
昨年装着したBBRのハイシートよりさらに高くフラットなGYTRのシートに交換しました!

IMG_0024.JPG
2016年龍神月山仕様TT-R50完成[ぴかぴか(新しい)]
ミニモトハンドルとGYTRのハイシートで最適なポジションになった様なので、今年はもっと楽に
レースで走れそうな気がします[わーい(嬉しい顔)]



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

龍神月山2015 [ミニモト]

今年も7/25~26に行われた龍神月山2015へ参加して来ました[わーい(嬉しい顔)]
今回は50ccミニモトクラスへTT-R50で参戦です!

前日まで降り続いた雨でコースコンディションは最悪と思われましたが予想に反して軽く湿った程度
で最高の状態でした。
今回はコースが少々分かり辛いらしく、マーシャル先導で下見をしてから再度スターティンググリッドに着く事になったのです。

1.jpg
そしていよいよスタート[ダッシュ(走り出すさま)]
私はちょっと出遅れ、後ろから3番目で第1コーナーへ進入!
その後第2コーナーを回って第3コーナーで後ろの一人にパスされ、続く第4コーナーでもパスされてあっと言う間に最後尾です[たらーっ(汗)]
マシン造りに専念してしまって練習を一度もしていなかったので、乗り方がイマイチ分かりません[爆弾]

2.jpg
それでも1周回って来た頃には乗り方の感触がだんだん掴めてきました!
レースの前に交換したタイヤのグリップも最高です[グッド(上向き矢印)]

3.jpg
ミニモトは、乗った時の目線が低いので思ったよりスピード感があって面白いんです[手(チョキ)]
4輪のカートのような感覚に近い物があるのかも知れませんね。

5.jpg
車体も小さいので小回りが利いてコーナーをスイスイ曲れます!
途中、あの渡辺学選手と一緒に走れる場面もあったりして、とても貴重な体験も出来ましたよ[るんるん]

最下位からの追い上げでしたが、終わってみたらミニモトクラス5位入賞してました[ぴかぴか(新しい)]

IMG_0173.JPG
初めてのミニモトクラス参戦でしたが、かなり楽しく走れました!
また来年もTT-Rで参加したいと思います[わーい(嬉しい顔)]

参加されたみなさん、お疲れ様でした。
また来年もみんなで楽しみましょう[るんるん]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

TT‐R50 龍神月山仕様 [ミニモト]

今年の龍神月山は、50cc90分耐久レースのミニモトクラスにTT‐R50で参戦します!

TT-R50を大人仕様にするべく改良してきましたが、最後の仕上げとしてタイヤを交換しました!

IMG_0159.JPG
ノーマルタイヤもまだヒゲが残っている程で新品のような状態でしたが、更なるグリップ力を求めて
ブリヂストンMOTOCROSS M40 を履かせてます。
ちなみにリアは、2.50-10から1サイズアップの2.75-10にしてみました!

IMG_0166.JPG
ゼッケンも貼り付けて龍神月山ミニモトクラス仕様の完成です[ぴかぴか(新しい)]

あとは当日の天気が良くなる事を祈るのみ[晴れ]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

TT‐R50 リヤショック交換 [ミニモト]

1.JPG
ノーマルのTT-R50は体重が40kg以下の想定で作られているので大人が乗ると柔らか過ぎます。

そこでリヤショックを交換する事にしました。

2.JPG
用意したのは KITACOショックアブソーバーW250X
ノーマルと比較するとその差は一目瞭然!設定体重60~70kgのハードタイプです!!
長さもノーマルより少し長くなるので車高がちょっとだけUPするようです。

3.JPG
上下2本のボルトを外してショックを入れ替えるだけなので取り付けも超簡単でした。
ブルーメタリックのスプリングで見た目もカッコよろし!

4.JPG
ノーマルより硬く動きも滑らかなので、跨ってみただけで違いがはっきりと分かりました。
まだ実際に走らせていないので、これから乗るのが楽しみですね[わーい(嬉しい顔)]



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ヒッチキャリアなんかどうでしょう! [ミニモト]

TT-R50を運搬する時は車の中に積む事も出来ますが、帰りに泥が付いたまま積み込むのには
やっぱり抵抗がありました。
トレーラーに載せる事も出来ますが、もっと手軽に運べないかと考えてヒッチキャリアなんか
どうでしょうという事になったのです!

探せばアルミ製の軽くて安い商品もありましたが、強度が気になるので頑丈そうなスチール製の
ヒッチキャリアを選んでみました。

1.JPG
頑丈と言ったらやっぱりアメリカ製?という訳でCURT社のヒッチキャリアを購入しました!

2.JPG
説明書は英語でしたがイラストを見れば簡単に組み立てられます。

3.JPG
ボルトの頭とその穴は四角にくり貫かれていてナットの締め込みもスムーズです。

あっという間に組み立て完了[あせあせ(飛び散る汗)]早速、TTRを載せてみると!!

4.JPG
なんとキャリアの幅にぴったりと収まりましたよ!

5.JPG
センターフレームは少し上へ曲げて取り付けてあるので、ちょっとした段差などでガリッと
擦る事も無いでしょう!?
積載位置が上がってもミニモトなら簡単に持ち上げられるのでラダーも必要ありません。

6.JPG
ただフレームは頑丈でもこの床の網はあまり強度があるとは言えず、スタンドを掛けて揺すると
グラついて安定感はありませんでした。
何か合板でも敷いて補強してやらないとバイクを載せる事は出来ないかも[爆弾]

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ミニモト大人仕様 [ミニモト]

IMG_0001.JPG
ノーマルのTT-R50はポジション的にとても大人が乗れる代物ではないので
まずは大人仕様の第一歩、ハンドルポジションをカスタムしてみました。

w618x0084100xa0.jpg
用意したのはKITACOハンドルキット
大人仕様に必要なパーツがすべて揃ったハンドルキットです!

でも、その内容はちょっと残念な感じ・・・。

IMG_002.JPG
この極太グリップはオフロード走行では[バッド(下向き矢印)]
ブレーキもミラーホルダー付きクラッチ側の物を逆さまに装着してブレーキ用に
代用していたりと、寄せ集め的な所が気になりましたね。

グリップはトリッカー用に買ってあった物を装着しました。
黄色が浮いて見えますが、握り心地は断然こっちです!

IMG_0004.JPG
それでもポジションは、スタンディングでも乗れそうな位いい感じになりました!
ハンドルに合わせてシートもBBRのハイシートに交換済みです。

こいつで今年は龍神月山50のミニモトクラスにエントリーする予定ですよ[わーい(嬉しい顔)]

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - ミニモト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。