So-net無料ブログ作成
検索選択

999のタンクキャップ [DUCATI]

ノーマルのタンクキャップもクラシカルな感じで好きなんですが・・・

IMG_0006.JPG
開け閉めする時にヒンジの部分が緩くクタクタしていたので交換してみました。

IMG_0023.JPG
開閉が簡単なプッシュロックタイプのタンクキャップです!
削り出しのアルミにゴールドのキャップがワンポイントでカッコいい[ぴかぴか(新しい)]
ただし、こいつには鍵が無いのでいたずらされないか心配だな。


nice!(1)  コメント(0) 

究極のドゥカティ [DUCATI]

究極のドゥカティ[exclamation&question]

IMG_0008.JPG
それはスーパーバイクシリーズだと思っている私[わーい(嬉しい顔)]

IMG_0001.JPG
そんなスーパーバイクにまさか乗れる日が来るとは!!
しかも私が一番好きなDUCATI 999ですよ[るんるん]

IMG_0005.jpg
初めて乗る水冷Lツインは低速からトルクがあってエンジン自体は空冷モンスターよりも
扱いやすいと感じました。
エンジンの始動性もすこぶる良く、これが購入の決め手となりました!
ただ、この前傾ポジションに慣れるまではかなり時間が掛かりそうな予感・・・[たらーっ(汗)]




nice!(1)  コメント(0) 

真夏のブルーライン [ツーリング]

今日も暑い一日だったので夕方に鳥海ブルーラインへちょっと涼みに行ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_0064.JPG
下界とは違い、涼しく吹き抜ける風がとても気持ち良かったです。
空気も澄み切っていて、遠くの景色までくっきり見えてとても綺麗でした[わーい(嬉しい顔)]


nice!(3)  コメント(0) 

2016 龍神月山 結果発表!! [ミニモト]

7/30(土)・31(日)に行われた龍神月山2016に今年も参加してきました[わーい(嬉しい顔)]

私がエントリーしたのは初日に行われる50cc90分耐久レースのミニモトクラス!
去年5位に入賞出来たので今年はさらに上を目指しますよ[グッド(上向き矢印)]

当日は朝から良い天気[晴れ]だったのが、ちょうど昼過ぎからまさかのゲリラ豪雨[雷][雨]
しかも一向に降り止まず辺りは一気に水浸しになってしまいました。
コース上にもかなり深い水たまりがあちこちに出来ているようでミニモトやスクーター等の
車高の低い車種にはかなり不利な状況のようです・・・。

1.jpg
スタート直前に雨は止み、午後3時にレーススタート[ダッシュ(走り出すさま)]
今年はクラス毎では無く、全車一気にスタートでした[爆弾]

2.jpg
非常に滑りやすい状況なので走りは慎重に!

3.jpg
コースのあちこちに出来た泥沼にハマってエンジンが止まってしまうバイクもいました。
私のTT-Rは雨対策をしていないので浅い所を選んで走りましたよ[手(チョキ)]

4.jpg
今年の50ccのコースはいつもよりかなり延長されていました。
ここの新しい区間は結構楽しく攻めれたので、来年も是非設定して頂きたいですね!

5.jpg
ドロドロでかなりハードなコースだったので90分も走り続けるともう体力の限界です。
ようやくチェッカーフラッグが用意され、ゴールかと思ったら・・・1分前でした[たらーっ(汗)]
「はい、ラストもう1周で~す!」
スタッフに励まされなんとか1周回ってやっとの思いでゴールしました!

IMG_0001.JPG
正に気力・体力の限界と言った感じでしたが、このラスト1周のお陰でMクラス2位入賞してました[わーい(嬉しい顔)]
応援してくれた皆さん、どうもありがとうございました[exclamation]

来年は是非、今回のようなコースを乾いた状況で走りたいですね。




nice!(0)  コメント(0) 

RAPiD BIKE EASY 装着!! [SR]

前からちょっと気になっていたRAPiD BIKE EASYをSRに装着してみました!

RAPiD BIKE EASYとは、メーカーが厳しい排ガス規制に対応する為に薄くなっている燃調を
ダイヤル2つで簡単に自動補正してくれるという優れ物なのです[ひらめき]

IMG_0001.JPG
これがそのRAPiD BIKE EASY[exclamation]
雑誌やネットで紹介されている画像ではアルミか何かの金属で出来ていると思っていたら、ただの
プラスチック製でした[たらーっ(汗)]

IMG_0014.JPG
実際の取り付けは実に簡単!!
マフラーに付いてるO2センサーのケーブルを辿っていくとタンクの辺りにカプラーがあります。
このカプラーを外して付属の配線のカプラーを割り込ませるだけ!
後は本体をどこかに取り付ければOKなのです。

IMG_0017.JPG
私の場合、割り込ませた配線をうまくタンク下を通して、シート下に本体を取り付けました。
セッティングは2つのダイヤルで行いますが、うちのSRはマフラーをプラナスに変更しているので
マフラー変更時の、SETTING【 5 】 FUEL RATIO 【+3】にセットして走らせてみました。

気になるその効果は、何となく加速が力強くなり高回転までキレイに回ってるような気はしましたが
マフラーをプラナスに変えた時ほどの変化は感じられませんでした。
マフラーを変える前にこいつを装着していればもっと感動していたのかも知れませんが、プラナスが
良く出来たマフラーなのでちょっと分かりにくかったのかも・・・。

只、今回SRに装着したRAPiD BIKE EASYはヤマハとカワサキのインジェクション車にも取り付け
可能なのでバイクを買い換えても使えるってとこは良いかも知れませんね[わーい(嬉しい顔)]



nice!(0)  コメント(0) 

2016 TT-R50龍神月山仕様 [ミニモト]

昨年ミニモトで龍神月山に参戦しましたが、実際にレースで走ってみると改良しないといけない
ポイントがいろいろあったので今回変更してみました!

IMG_0001.JPG
まずは昨年リアショックのみハードタイプに換えていたので、今度は柔らかいフロントサスをハードな
スプリングに交換です。

IMG_0008.JPG
ノーマルとはこれだけ長さの違いがあり、若干ですが車高もUPしました!
硬さも十分な手応えがあり、これでようやく大人が乗っても大丈夫な足回りになりました。

IMG_1.JPG
ちなみに、外したダストシールがキツ過ぎてどうやっても元の位置に入りません[たらーっ(汗)]
どうしたもんかと考え・・・[ひらめき]

IMG_3.JPG
薄いプラ盤をダストシールの間に挟んで押し込むと、スルッと簡単に入ってくれました[手(チョキ)]
こんなキツイのみなさんどうやって入れてるんでしょう?

次はKITACOのハンドルKITのハンドルをミニモト専用品に交換しました。

IMG_0017.JPG
ハンドル幅が広くなり絞りも少ないので砂利でハンドルが取られ憎くなる事を期待してます!

IMG_0018.JPG
左コーナーでバンクさせると地面に接触して勝手にシフトアップしてしまうチェンジペダルを
可倒式の物に交換しました!

IMG_0022.JPG
昨年装着したBBRのハイシートよりさらに高くフラットなGYTRのシートに交換しました!

IMG_0024.JPG
2016年龍神月山仕様TT-R50完成[ぴかぴか(新しい)]
ミニモトハンドルとGYTRのハイシートで最適なポジションになった様なので、今年はもっと楽に
レースで走れそうな気がします[わーい(嬉しい顔)]



nice!(1)  コメント(0) 

2016 YSP酒田ON&OFFツーリング【2日目】 [ツーリング]

6/26(日)ツーリング2日目
朝はちょっと早起きして近くを散策です[るんるん]

IMGP0043.JPG
夜中はドシャ降りの雨でしたが、朝はスッキリと晴れました[晴れ]

IMGP0045.JPG
朝からおかずがいっぱいの食事で、ついついご飯を食べ過ぎてしまった[たらーっ(汗)]

さあ、いよいよ出発[ダッシュ(走り出すさま)]と思ったらトラブル発生[爆弾]

IMGP0048.JPG
年代物のメグロのタンクからガソリンが漏れているじゃありませんか[exclamation×2]
何とか応急処置をして出発する事は出来たようでしたが・・・。

IMGP0050.JPG
今年のオフロードツーリングは今までと一味違います。
なんと観光で鶴ヶ城に行ってきましたよ!

IMGP0056.JPG
とても立派な石垣に感動です[グッド(上向き矢印)]

IMGP0059.JPG
さらに立派なお城に感激[ぴかぴか(新しい)]

鶴ヶ城を散策した後はいよいよ林道へと向います。

img013.jpg
道の駅【 田沢】で昼食を食べた後は名無しの林道4連発です!

IMGP0068.JPG
4本とも趣の異なる林道でこれが結構楽しめました。
しかも林道の途中でトイレを発見!
何でこんなところに?と思ったら、この辺り一帯は観光ワラビ園のようだったのでした。

IMGP0076.JPG
連続で4本走破し道の駅【白い森おぐに】で休憩した後は朝日スーパーラインへ向います。
本日の天気は晴れ[晴れ]の予報のはずでしたが、ちょいちょい雨にやられました[もうやだ~(悲しい顔)]

IMGP0078.JPG
本日メインの朝日スーパーラインは、下見した時に板を使って岩を乗り越えなければならなかった
ゲートも開いていたのでスムーズに走り抜ける事が出来ました[わーい(嬉しい顔)]
残念ながら雨で霞んで朝日連峰の絶景は見れませんでしたが[小雨]


nice!(0)  コメント(0) 

2016 YSP酒田ON&OFFツーリング【1日目】 [ツーリング]

今年も行ってきました、YSP酒田ON&OFFツーリング!!
今年の目的地は福島県【芦ノ牧温泉 仙峡閣】です。

IMGP0004.JPG
6/25(土)AM8:00
OFFロード組は今回6人参加で一足お先に仙峡閣へ向け出発しました。

IMGP0008.JPG
国道112号から大井沢を抜け黒鴨林道を目指しますが朝日鉱泉手前で通行止めが現れました。
ここはバイクなら通行可能という前情報があったので通過します。

IMGP0013.JPG
やはり車が入って来れないので林道はかなり荒れていました。
それでも2年前の崩落や土石流の跡はすっかり修復されていて難無く走れましたよ[るんるん]

黒鴨林道を無事に走破し、次は米沢ラーメンを食べに【そばの店ひらま】を目指します。

IMGP0022.JPG
【そばの店ひらま】に到着するとここは人気店のようでかなり混みあっていました。

IMGP0024.JPG
細い縮れ麺があっさりした醤油味のスープによく絡んでおいしく頂きました[わーい(嬉しい顔)]

IMGP0025.JPG
米沢に来た時は必ず立ち寄らなければならない【エイジュウプロ】にも行きました。
冷たいアイスコーヒーを頂き次は綱木川ダムの林道へと向います!

IMGP0029.JPG
綱木川ダムの林道を抜けると桧原湖に出ます。
後は舗装路をひたすら走って本日の宿【芦ノ牧温泉 仙峡閣】へPM5:00頃到着[手(チョキ)]
予定より早く到着したおかげでゆっくり温泉に浸かってまったりできましたよ!

IMGP0032.JPG
温泉を満喫した後はいよいよ夕食の時間です!
海の幸と山の幸がいっぱいのおいしい料理でもう満腹でした[わーい(嬉しい顔)]

nice!(1)  コメント(0) 

朝日スーパーライン 2016 春 [ツーリング]

日曜に天気が良かったので奥さんと久しぶりにオフロードツーリングに行ってきました!
今月末にあるYSP酒田のツーリングの下見も兼ねて朝日スーパーラインまで[るんるん]

IMGP0007.JPG
朝日スーパーラインの山形県側入り口にあるタキタロウ館でちょっとひと休み。

IMGP0010.JPG
しばらく舗装路を走ってようやくダート路がはじまりました。
奥さんの愛車はロードタイヤを履くXT250Xなのでここでバイクチェンジです!

IMGP0011.JPG
年々舗装化が進むスーパーラインですが、山形県側はまだまだダートが残っています。
そんなダート路を慎重に進んでいると現れました!通行止めのゲートです[爆弾]

IMGP0014.JPG
でも大丈夫[ひらめき]ゲート左側の隙間をそっと通り抜けれました!
するとそこは山形と新潟のちょうど県境の場所でした。

IMGP0017.JPG
さすがに通行止めされてるだけあってこんな倒木や落石が道のあちこちに落ちてます。

IMGP0028.JPG
それでも廃道ではないので普通に通行は出来ました!
ただガードレールのワイヤーやカーブミラーなどがまだ設置されていない状態だったので
全部取り付けられるまで通行止めは解除されないのかもしれませんね。

IMGP0031.JPG
午前中は生憎の曇り空でしたが午後になると晴れ間も出て来て最高のツーリング日和です[晴れ]

IMGP0034.JPG
新潟県側を順調に進んで行くとやはりこちら側の通行止めゲートが現れました!
しかもこのゲートの左側はすぐに崖になっており、右側も岩で塞がれて簡単に通り抜けられる
スペースがまったくありませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

IMGP0039.JPG
何か良い方法はないかと辺りを見回すと、岩を乗り越える為にあるような板が置いてありました[ひらめき]
それでも、奥さんと二人では不安があったので引き返そうかと思っていたところ、遠くからバイクが
近づいて来る音が聞こえてきました!

そして現れたライダーの方も朝日スーパーラインを新潟県側から走ろうと思っていたようでがっかり
されていました。

私たちもここまで来てもう引き返すしかないかなと思って・・・と話ししたところその方から、
『3人居れば何とか越えられるんじゃない!?』 とのありがたいお言葉!!

IMGP0045.JPG
早速手伝って頂いて無事に越える事ができました[わーい(嬉しい顔)]本当どうもありがとうございました!
この方のバイクは、DUCATIスクランブラーだったのでここを越える事ができないので残念ながら
Uターンして引き返して行かれました。
またどこかで逢えたら嬉しいです[るんるん]

IMGP0051.JPG
助けて頂いたおかげで無事に早く日本海側へ抜ける事が出来ました!
いつもの道の駅あつみで休憩していたら秋田から自家用バスで来たというオヤジさんから偶然にも
『来週あたり朝日スーパーラインへうちのナナハンで行こうと思っているのだが行けるか?』
と聞かれたので、まだ通行止めで通れないと伝えておきました。

nice!(3)  コメント(0) 

DT200WR レストア最終段階か!! [レストア]

前回の試乗で本来の2ストの加速が味わえなかったので、今回はキャブのオーバーホールを
してみる事にしました。

このDT200WRはキャブの中にもクーラントが流れているので、まず最初にクーラントを抜かな
いといけません。
ここでドレンボルトを外してラジエタのキャップを回した瞬間[爆弾]クーラントは予想よりもはるかに
勢いよく飛び出し焦りました[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_0001.JPG
無事クーラントを抜き終わったらキャブを取り外します。

IMG_0008.JPG
キャブを開けてとりあえずキャブクリーナーとエアガンですべての穴を掃除してみましたが
特に詰まっている箇所とかは無いようだったので組み直して戻しました。

IMG_0014.JPG
ここでキャブと一緒にエアクリーナBOXも外したついでにリアのスプリングを最弱にして
少し車高を落として足付きを良くしてみました!

そして前回の試乗で気になる点がもうひとつ[ひらめき]それはマフラーから吹き出すオイルの量が
かなり多く、サイレンサーから伸びるホースからもオイルがポタポタと滴り落ちていました[たらーっ(汗)]

もしかしてオイル供給量が多いのかもと思いポンプカバーを外して確認して見た所、かなり多めの
設定になっていたのでマニュアル通りに調整し直しておきました!

IMG_0006.JPG
また、おそらくサイレンサーの中もオイルまみれ状態で抜けが悪くなっているのかもと思いまして
今回特別に用意していたプロスキルパーツのサイレンサーも装着してみました[ぴかぴか(新しい)]

これで準備は整いました!早速試乗してみると・・・

あの2ストの弾けるような加速と素晴らしいレスポンスが蘇ったではありませんか[グッド(上向き矢印)]
思わず昔乗ってたSDRの走りを思い出しましたよ!

IMG_0010.JPG
プラグの焼け色も良い感じではないでしょうか[手(チョキ)]

IMG_0013.JPG
リアに合わせてフロントを15mm突き出し車高を落としたので少し足付きも良くなりました!
これでとりあえず走る為のレストアは完了ですね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(2)  コメント(1)